モビットするなら、横浜銀行も良いけど

関東・甲信越地区の方なら、横浜銀行でモビットのキャッシングを利用することができます。ですが、横浜銀行ATMによる取引の場合は、利用明細および領収書は、後日自宅に郵送されることになりますので注意が必要です。
郵送されるのは困るという方は、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行のほか、セブン銀行やイオン銀行など、その場で領収書の発行されるATMを利用するのもひとつの手段ですが、それならいっそのことインターネットを利用して融資手続きを行うのが、おすすめです。

モビットはインターネット上に、お客様一人一人のためのアカウントページ(Myモビ)を作成しており、モビットのホームページにてMyモビにログインすることで、融資手続きや、そのほか様々なサービスを利用することができるのです。
インターネットからの融資手続き方法はとても簡単なもので、Myモビにログイン後、融資手続き画面へと進み、金額を入力して、確定してしまえば、あとは自動的に登録口座までお金が振り込まれるようになっています。
もちろんその登録口座には、横浜銀行を設定することも可能です。

そして、モビットの最大の特徴ですが、利用明細および領収書は自宅に郵送されることなく、Myモビにて、確認とダウンロードができるようになっているのです。
この配慮は、自宅に領収書が届いては困るという一人暮らしでない方には、とても喜ばれています。

しかも、Myモビを利用しての融資手続きなら、平日午前9時から午後2時50分までに手続きを済ませれば、最短3分でモビット即日融資振込が完了となるのも嬉しい点です。